ETロボコン東海

技術教育2

開催概要

【日程】2018年6月9日(土)10:00 - 18:00 (9:45 開場、受付開始)
 ※9時45分以前の来場は、周辺地域への配慮のためご遠慮ください。

【会場】
 愛知工業大学 自由ヶ丘キャンパス(名古屋市)
 ※公共交通機関のご利用をお願いいたします。最寄りの駅は,名古屋市営地下鉄「自由ヶ丘」です。

目的

  • モデルを使った開発の開発の流れに沿った作業の仕方を理解する

対象者

  • ソフトウェア開発初心者
  • モデリングやモデルベース開発の経験が浅い参加者

注記)
 プライマリークラス参加者・アドバンストクラス参加者でモデリングやモデルベースでの
 開発経験が浅い参加者はご参加下さい。


参加資格

  • ETロボコン2018参加費にて1名参加可能
  • 追加料金にて+1名可能

(未成年の引率者は教室外にてお待ちいただけます)


内容

  • モデリングの概要と開発プロセスに沿った設計作業の説明
  • 開発プロセス(開発の流れ)に沿った開発作業の説明
  • 開発プロセスに沿って実践演習

前提条件

  • モデリングツールの操作説明
  • UMLとオブジェクト指向を事前に学習していること
  • 当日、パソコン・配布した教育資料を持参すること
  • 必要に応じて、プログラミング言語やUMLの本を持参すること

対象環境

  • PC:Windows
  • 走行体:EV3Way
  • 対象言語:C++

※対象とする走行体はEV3Wayですが、
HackEVでもサンプルソフトの一部変更で走行可能です


持ち物

  • パソコン
  • EV3Way (事前に手順書に従って組み立てておいてください)
  •  ※必ずトレーニング用補助脚を取り付けてください
  • microSDHC 4GB以上 + SDカードアダプタ ※EV3で使用
  • EV3セットに入っているUSBケーブル
  •  (パソコンから走行体へのアプリプログラム転送用)
  • テキストをダウンロードしておくこと(別途案内)
  • 開発環境は事前にインストールしておくこと
  • 筆記用具

お願い

  1. 施設近隣への配慮
  2.  当日の来場は、【9:45以降】でお願いします。
     9:45前には施錠されており、入場することができません。
     周辺の通行の妨げとなるため、開場時間前に入口付近でお待ちいただくことは、ご遠慮ください。
  3. 昼食ご持参の方は、構内指定場所で飲食可能です。
  4. 駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

その他、不明な点は事前や当日に実行委員へご確認ください。


参加申込方法

参加チーム専用ページよりお申込ください。

■申込締切:2018年6月6日(水) 20:00

↑ページの先頭へ戻る